エルセーヌ

脱毛サロンに行く前にやってはいけないこととは?

MENU

脱毛サロンに行く前にやってはいけないこととは?

 

脱毛サロンに通って、ムダ毛をなくそうと頑張っている方もいると思います。

 

脱毛サロンへ通って脱毛すると、自分でムダ毛処理をしているときよりもお肌にかかる負担が少ないですし、お肌にトラブルが起こる可能性も低くなります。

 

また、それだけではなく、美容効果も得ることができるため、脱毛前よりもお肌がきれいになることもあります。

 

 

そんな脱毛サロンでの脱毛ですが、施術前にやってはいけないことがあるのを知っていましたか?

 

 

それは、飲酒です。

 

お酒を飲むと血の巡りがよくなるため、体温が高くなります。

 

そんな状態で脱毛の施術を受けると、施術をした部分をやけどしてしまったり、お肌が赤くなったりしてしまいます。

 

飲酒は、施術前だけでなく、施術後にも控えましょう。

 

 

飲酒以外には、日焼けにも注意です。

 

脱毛サロンの施術では、黒色に反応する特殊な光を照射することで毛根を破壊して、ムダ毛を生えてこないようにします。

 

日焼けをすると、ムダ毛だけでなく黒くなってしまったお肌にも光が反応して、痛みを感じてしまうことがあります。

 

また、飲酒したときと同じように、やけどを起こしてしまう可能性ももちろんあります。

 

さらに、日焼けしたお肌に施術をしても、照射する光が毛根まで届かずに、脱毛効果がしっかりと得られないということも起こります。

 

 

あと、施術前に気をつけておいてほしいのは乾燥です。

 

お肌が乾燥していると、お肌にトラブルが起こりやすいので、施術の照射パワーを下げたり施術ができなかったりすることがあります。

 

 

このように、施術前に気をつけなくてはいけないことがいくつかあります。

 

これらのことを気をつけていないと、せっかく脱毛サロンへ行っても施術を受けられなかったり、効果を得られなかったりするので気をつけましょう。

 

このページの先頭へ